2018年06月11日

355オイル漏れ修理

前回オイル交換時にオイルラインからのオイル滲みを指摘されていたのですが、交換予定のオイルラインが国内欠品と言うことで入手待ちの状態でした。

で、やっと入手出来たとのことでApertoさんへ355を持って行きました。

交換にはオルタネーターを外す必要がありこの際一緒にオルタのO/Hもお願いしました。
IMG_2912IMG_2913






IMG_2914IMG_2915






 事前にリビルトのオルタを用意していてくれたようで交換は1日で完了しましたが取りにいけず。

数日後に伺いました。

ガレージに355が無いとなんかポッカリと寂しいのね。

これでやっと落ち着きました。 
IMG_2910








IMG_2966 





 IMG_2962




hiro355gtb at 15:53コメント(5)Ferrari Repair  この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by ☆GP   2018年06月11日 20:27
何か気持ちわかります。
私も居なくなって初めて知る寂しさですね

居ないだけと居なくなるのとは同じ寂しさでもかなり違います。

ついまた考えてしまいます。
合法の覚醒剤中毒に近いかも?
2. Posted by Hiro3   2018年06月11日 22:48
オイルホースけっこうするのね。
オリジナルはこれからも値上がり必至ですな。
3. Posted by ひろ   2018年06月12日 06:49
GPさん
ホントにそうですよね。
ポルシェ無くなっただけで出歩く頻度が減ってしまいました。(/_;)
やはり刺激は必要なようです。

Hiro3さん
高いよね。
でも他のパーツはほぼ欠品らしいです。
まあライン系はオーダーが効くので良いですけどね。
4. Posted by ☆GP   2018年06月12日 14:11
是非牛さんを新たな刺激の元はいつ納車ですか?
5. Posted by ひろ   2018年06月12日 16:38
GPさん
全く分かりません。(/_;)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

hiro355

Ferrari F355GTBを購入して早10年。その間のメンテ、改造などをHPで全てアップしています。参考になるかどうか分かりませんが何かの役に立てられればいいかと思います。ご質問等あればメールでどうぞ。ブログは日々の徒然を適当にアップしています。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ