2019年03月26日

奈良行3

朝御飯も三笠です。

7時からなのでその時間に合わせて伺いました。

和と洋から選べます。

私以外はみんな洋。

和は茶粥と普通のご飯が選べます。

洋はシリアル、パン、卵料理、ハムなどいろいろ選べます。
IMG_0537






真っ当な和の朝御飯。

洋で一番美味しかったのはフレンチトースト。
IMG_0539S__13164734








IMG_0542S__13164733






東京のホテルオークラに食わせてやりたいね。

オムレツも最高です。

でも和の方が私は好きです。

子供達が洋を選ぶことは知っているので両方食べられるし。^^


ご飯の後はゆっくりしてどうやって帰るか考えてみた。

・来た道方向、つまりは名阪国道経由で帰る。
・宇治方面に北上して信楽IC経由新名神を使って帰る。

伊賀方面はよく走っているので宇治経由に決定。

抹茶ソフトでも食べながら帰るか。

チェックアウトして奈良駅に行ってみた。
IMG_0546






しかし、何もない・・・。

なので息子の希望する唐招提寺へ。
IMG_0549IMG_0550





IMG_0553IMG_0552













空いていてい良い感じです。

もう一つ平城京跡も見たいという。

で、行ってみたら何やらイベントで車は駐められないと。

なんですと〜。

仕方なく横を通り過ぎてきました。
S__141180931S__141180930











ここはたくさんの人がいました。

で、このまま北上して昼飯しがてら信楽を目指します。

これまた地味に遠いのね。

延々走っていって宇治田原へ。

そのまま山道に入って昼飯。

入ったお店は新立麺館

ラーメンの見た目が好きだったという理由です。^^

行ってみたらここがなかなかディープなお店でした。
IMG_0574






でもかなりの人気店のようで続々とお客さんが入ってきます。
IMG_0565IMG_0570IMG_0573








京都白川魁力屋っぽいラーメンでした。

全体に塩が濃いめかな。

餃子はジューシーで美味かった。

ラーメンの後は抹茶ソフト。

ラーメン屋さんからすぐのお茶の郷木谷山

一緒にお土産用のお茶も購入。
IMG_0579IMG_0581











サービスで頂いたお茶が美味しかった。

このまま信楽ICまで行っちゃいます。

新名神に乗って新たに開通した道を目指すのですがここで痛恨のミス。

東名阪に行ってしまったの。T_T

仕方ないのでそのまま走って御在所SAで休憩。

ここで見つけたトートバッグが可愛かった。
IMG_0582











買ってくれば良かったと後悔しています。

 奈良ってなかなか足が向きませんが行ってみて良かったと思っています。

出来ることなら2泊3日くらいで行きたいですね。

今は京都よりも奈良でっせ。(*´ω`*) 
 

hiro355gtb at 11:51コメント(5)旅行  この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by ☆GP   2019年03月26日 13:38
奈良は地味ですから。
舞妓さんがいる訳でも無くただ鹿が居るだけそれに地味に遠い。
挙句に道が結構混んで居る。
また信楽経由とはちょっと遠いですね!またその道も地味に遠く感じる。
2. Posted by ☆GP   2019年03月26日 13:42
私も和食で茶粥かな!
3. Posted by ひろ   2019年03月26日 15:03
メインストリートでもかなり流れが悪いです。
地方都市って意外と流れはいいと思うんですけど。
鹿のせい?^^
4. Posted by ortho   2019年03月28日 21:34
京都も奈良も大好きです…^_^

最近奈良へは仕事ばかりで行くので、観光はほぼ皆無ですが…(^-^;

三笠の朝ごはん…洋についてくるジャム容器が可愛らしいですよね!…以前長女が「かわい~♡」ってなって、スタッフにお願いしてお持ち帰りしたことがあります…(^-^;
5. Posted by ひろ   2019年03月29日 06:56
奈良見直しました。←えらそう
三笠って懐かしのレストランって感じでいいですね。
嫁もジャムは気に入ってましたよ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

hiro355

Ferrari F355GTBを購入して早20年。その間のメンテ、改造などをHPで全てアップしています。参考になるかどうか分かりませんが何かの役に立てられればいいかと思います。ご質問等あればメールでどうぞ。ブログは日々の徒然を適当にアップしています。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ